[Rewrite]マッピースキャナー

Rewriteのマッピーをコンプリートしようとすると、むちゃくちゃマウスで画面を擦らなきゃいけないし、早過ぎるとうまく反応しないので作った。ノートパソコンに実装したのがあるんだけど、今はデスクトップなので大体だけ。

どうスキャンするかっていうとjavaのRobotをつかって上下にずらしながら移動するだけです。
class MappyScanner {
public MappyScanner() {
Robot r = new Robot();
r.mouseMove(offsetX, offsetY);
r.mousePress(InputEvent.BUTTON_1_DOWN);//違うかも
r.mouseRelease(InputEvent.BUTTON_1_DOWN);
for(i < width) {
for(j < height) {
if(odd) r.mouseMove(offsetX + i, offsetY + j);
else r.mouseMove(offsetX + i, offsetY + height - j);
}
Thread.sleep(sleepTime);
}
}

public static void main(String args[]) {
new MappyScanner();
}
}
posted by 右京 | java

[java]Consoleクラスは割と便利

System.inを使おうとするとBufferedReaderやらInputStreamReaderやらimportする必要があってやたら面倒。Consoleを使うとちょっと楽になる(気がする)。まぁ、あんまり使わなそうだけど。以下、ユーザ名とパスワード入力欄の例。

import java.io.Console;

public class ConsoleTest {
public ConsoleTest() {
Console cons = System.console();
if (cons != null){
System.out.print("user: ");
String user = cons.readLine();
System.out.print("pass: ");
char[] pass = cons.readPassword();
System.out.println(user + " " + String.valueOf(pass));
}
}

public static void main(String[] args) {
new ConsoleTest();
}
}
posted by 右京 | java

chirpuserstreaming APIをtwitter4jで使えるようにしたかった

twitter4jにはTwitterStreamというクラスがあるんですよ。これを使うとsample,links,filterなどのストーミングAPIが簡単に使えるって話だったので、
class UserStream extends TwitterStream {
...
}
みたいにすれば簡単にuserstreamに対応できるかなと思ったんだけど、実はTwitterStreamは継承できない仕様になってたんだよね。

ただ、userstreamでは、まずフォローしている人のリストが流れてきて、それを基にいろいろやるから、そのまま同じように実装ってわけにいかないという事実もあったりするわけで。

とにかく、あとでソースコードでも見てみようっと。
posted by 右京 | java

アニソン三昧のTLをリアルタイムに垂れ流すクライアント

せっかくハッシュタグがあるので。

ターミナルを開いて次のようにコマンドを入れれば凄まじい勢いでTLが流れ出すはず。
path-to-client\java -jar tsc.jar your-username your-password anisonzanmai

path-to-clientはtsc.jarがある場所、your-usernameは自分のユーザー名、your-passwordは自分のパスワードに置き換えてね。

ダウンロード↓
tsc.jar
posted by 右京 | java

java out of memoryとかを何とかする方法

いままではバッチファイルに
java -jar -Xms256M -Xmx256M hoge.jar

と書いていたのだけど、ふと面白いやり方を思いついた。

import java.io.IOException;

public class Hoge {
public static void main(String[] args){
if(args.length == 0){
try {
Runtime
.getRuntime()
.exec("java -jar -Xms256M -Xmx256M hoge.jar start");
} catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}
} else {
new HogeHoge();
}
}
}

Hogeがメインクラスのhoge.jarというのを作る。hoge.jarをダブルクリックすると、引数の長さが0なのでexecの中身が呼ばれる。
execではメモリ領域をたくさんとるためのオプションと引数をつけたhoge.jarってのが呼ばれるが、もちろん長さが1なので下のHogeHogeにたどり着く、やったね。

まぁ、あんまりよろしくない書き方かもしれない気がするけどね。
posted by 右京 | java

俺の限界

前のやつ
http://hujimi.seesaa.net/?1263580404


削減したところ

File読み込みをやめた
文章が入っている配列の最初の要素を作業用として使用
無名クラスを使用(KeyAdapter)
JFrameに入れるコンポーネントをJtextAreaだけにした
レイアウトマネージャを消去


増えたところ

タイピングした総数を記録
終了時にいろいろ表示


実質34行で機能も増えましたぜ。がんばった。

ソース:
SmallTyp3.java
実行可能jar:
typ.jar
posted by 右京 | java

タイピングゲームできたよー

けっこう行数を減らせたんじゃあないでしょうか。
ポイントはRunnableにしたことかな。
こうすればなんとかListenerとかいらないでしょ。

構造的に問題がある気がしますが、5ms間隔以内で連打することができる人間がいない限り安泰だよね。

Typing.java
posted by 右京 | java

ジェネリック型は便利だなー

ScheduleList.java

見にくい?ソースが短くなるってのはいいことじゃないか!

まぁ、なんというか二重リストをどうしても使ってみたかったんだよね。
posted by 右京 | java

tableよりul

なにか予定表(html)みたいなものを作ったとするよ。後で凝った表示をしようとしたとき、テーブルだときついわ(javascriptとかで)。リストかな。float:leftとdisplay:inlineでほうこうを変えられたよなー、多分。
posted by 右京 | java

とりあえずタイピングゲームできたぁ

間違ってタイプしたときはくぎゅが罵ってくれるんだよ!

となると、正確無比なタイピングが出来る人は損かもしれないね。100コンボごとにくぎゅがデレるっていうのもいいなー。背景にルイズとかシャナとかナギとか設定して、例えば、間違ったらツン状態、100コンボでデレ状態とか。

・・・プログラミングよりも素材集めのが時間かかるな。
posted by 右京 | java

JPanelでKeyListener

これは絶対ハマるのでメモ。

panel.setFocusable(true);

これを付け加えないとキーイベントが拾えない。
posted by 右京 | java
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。