あけましておめでとうございます

と言っても、いったい誰に言ってんだという話ですが。

あーだるい。
1月ですよ。憂鬱ですねぇ。
そもそも1月1日ってどこの誰が決めたんだっていう。
世界中の人がこの日にハッピーニューイヤー。
なんか気持ち悪いですね。
本能的なことなのかな?
posted by 右京 | 雑記

映画版けいおん!の感想

1月1日、1日は映画が安い、元旦の昼は客も少ないのでガキがざわつくこともないでしょう。
映画を観るのならこの日に限るのではないでしょうか。

そういうことなので、今更ながら劇場版けいおん!を観てきました。

ストーリーを簡単にまとめると、
梓以外の軽音部のメンバーが卒業するので梓に何かプレゼントしましょう。
曲をプレゼントしよう。
いままでにないすごい曲にしたいな(唯)。
色々あって卒業旅行でロンドンに行くことに。
非日常を味わって、やはりプレゼントする曲はいつもどおりがいいね、ということになる。
あずにゃんは天使だったんだ!
二期のラスト。

つまり、いつもどおりが一番だね!という映画です。
けいおんらしいというばそうとも言えるし、映画好きだったら「なんだこの糞映画は!」になるのではないでしょうか。



エンディングは曲調は中々良い感じでしたが、日笠の音域がちょっと。
posted by 右京 | 雑記

7digital:日本からでも使うことができる良さげな音楽配信サービス

7digital_capture.png
7digital MP3 Music Downloads – The Home of MP3 Downloads

7digitalはUbuntu One Music Storeの配信元の音楽配信サービス。ユーロ圏では一番大きいのかな?
音楽配信自体はamazon.co.jpやamazon.comやitunesなどがあるのだけれども、
割高感があったり、配信楽曲が少なかったり、日本からは登録できなかったり、結構不便なところがあった。

7digitalは違うね。安いし(大体のアルバムが7.99ユーロ≒800円(2011/12/28時点))、日本からでも問題なく登録できる。
絶版でプレミア価格がつくようなマニアックな洋楽はここで探すのが一番おすすめかな。
とりあえずSpiral Architectのアルバムがみつかって大満足。
※同じ名前のアルバムで片方が安くて、もう片方が高いということがあるので、そこは注意が必要。

蛇足かもしれないけど個人的なおすすめ:
Spiral Architect MP3 Downloads - 7digital
Farmers Market MP3 Downloads - 7digital
Frost - Milliontown MP3 Downloads - 7digital
posted by 右京 | 雑記

Fontのレンダリングが汚い

Q1 Fontのレンダリングが汚い
A1.1 windowsを消してlinuxとかfreeBSDを使う
http://www.ubuntulinux.jp/
http://linuxmint.com/
http://www.freebsd.org/ja/
A1.2 macを買う
http://www.apple.com/jp/mac/

Q2 linux?あと新しく買うのはちょっと、というかwindowsはそのまま使いたい
A2 gdi++を導入
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/

Q3 64bit版だと使えないみたいですが
A3 gdippを導入
http://code.google.com/p/gdipp/

表示の美しさは
mac>linux,freeBSD>gdi++>gdipp
たぶん。

ちなみに、gdi++は開発が止まっているのでgdipp使わないと行けない場面もある。
例えば、縦書きはgdi++使うとひどい・・・。
posted by 右京 | 雑記

はがない 第8話「スクール水着は出番がない\(^o^)/」の局所的な感想

僕は友達が少ないの第8話の感想(特にBパートから)


肉がプール行く!とか言って、翌日隣人部でプールへ。
思ったより人が多かったのでバスの中で夜空と理科が人ごみに酔う。
結局、夜空と理科はギブアップして帰ってしまう。


・・・ガチの引きこもりじゃないか。
よく知った仲間内では強がっていたというか、
まぁ、大丈夫かなとか思っていたんだろ、勘違いしてたとも言える。
実際に人ごみに揉まれたらダメだった。
それでもって、プール内にも人はたくさんいるわけですよ。
居場所ねぇと思うし、帰りたくもなるわ。
これで次の放送ではもう大丈夫!みたいなことあり得る?


ということで、結構心に残った回でした。
あの夜空がバスの中で見せた表情は正直1年くらい忘れられそうにないな。
あと、小鳩ちゃんペロペロ。
posted by 右京 | 雑記

seesaaブログでOpen Graph Protocol

Open Graph Protocolに関しては以下のページを参照してください。
これだけは知っておきたいOGP (Open Graph Protocol) | FacebookApps JAPAN|Facebookプロモーションの現場から
Open Graph Protocol - Facebook開発者
技術仕様 << mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)
フェイスブック、ミクシィ、グリーで使われている OGP (Open Graph Protocol) とは何か - IT戦記

簡単に言うとmetaタグにいろんな情報を付加するとfacebook,mixi,GREEやらがそこから情報を吸い取ってくれるよという話です。

ここではseesaaではデザインから直接HTMLを編集することができるので、まぁ、頑張ったらなんとかなったっていうのを書いていきます。でも、なんというか、編集前のHTMLがカスタマイズされまくっていたので参考にならないかもしれませんね。


最初、headにmetaタグを挿入するだけで作業終了かなと思ってこんな感じのものをくっつけようとしました。でもダメでした。なんででしょうね。個人的な予想では、何かしらのテンプレートエンジンを使っていてpage_nameがarticleなときはコンテキストにarticleは渡されない(list_articleもだめだった)らしいなと。
<head>
...中略...
<% if:page_name eq 'article' -%>
<meta property="og:title" content="<% article.subject %>"/>
<meta property="og:type" content="blog"/>
<meta property="og:url" content="<% article.page_url %>"/>
<meta property="og:image" content=""/>
<meta property="og:site_name" content="右京web"/>
<meta property="og:description" content="<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) | tag_strip | xml | text_summary(240) %>"/>
<% /if -%>
</head>

ちゃんとコンテキストが渡るのが確認した段階では記事コンテンツだけだったので、以下のように集約します。

集約前
CropperCapture[43].png
集約後
CropperCapture[44].png

そして、集約後の記事コンテンツにmetaタグとheadタグの終了、bodyタグの開始の挿入を行います。具体的にはこんな感じです。

デザイン>HTMLの元コード
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
xmlns:fb="http://www.facebook.com/2008/fbml"
xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title><% if:extra_title %><% extra_title %> :<% /if %><% blog.title %></title>
...中略...
</head>
<body>
<div id="banner"><div class="container"><% content_header %></div></div>
<div id="content"><div class="container"><% content_main %></div></div>
<div id="footer"><div class="container"><% content_footer -%></div></div>
<script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">_uacct = "UA-2083748-1";urchinTracker();</script>
</body>
</html>

デザイン>HTMLの編集後のコード
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
xmlns:fb="http://www.facebook.com/2008/fbml"
xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title><% if:extra_title %><% extra_title %> :<% /if %><% blog.title %></title>
...中略...
<% content_main %>
<div id="footer"><div class="container"><% content_footer -%></div></div>
<script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">_uacct = "UA-2083748-1";urchinTracker();</script>
</body>
</html>

記事コンテンツ
<% content.header -%><!-- Content -->
<% if:page_name eq 'article' -%>
<% loop:list_article -%>
<meta property="og:title" content="<% article.subject %>"/>
<meta property="og:type" content="blog"/>
<meta property="og:url" content="<% article.page_url %>"/>
<meta property="og:image" content=""/>
<meta property="og:site_name" content="<% blog.title %>"/>
<meta property="og:description" content="<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) | tag_strip | xml | text_summary(240) %>"/>
<% /loop -%>
<% /if -%>
</head>
<body>
<div id="banner">
<div class="container">
...元々のブログタイトルの中身...
</div>
</div>
<div id="content">
<div class="container">
...元々の記事コンテンツの中身...
</div>
</div>
<!-- /Content -->
<% content.footer -%>

これでhead内にmetaタグが吐き出されます。タグの記述などは環境に合わせて書き換えてください。
posted by 右京 | 雑記

seesaaブログのカテゴリ内新着記事表示のアレ

seesaaではカテゴリ内の新着記事を表示する機能がある。というわけで該当するソース。

<div class="listCategoryArticle">
【<% article_category.name %>の最新記事】<br />
<ul>
<% loop:list_category_article %>
<li><a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | text_summary(20) %></a></li>
<% /loop %>
</ul>
</div>

ここを書き換えれば表示の仕方も変えられる。
posted by 右京 | 雑記

ブログデザイン変えました

今回は大幅に変えたよ。テンプレでいらない部分をガリガリ削って(タグ、コメント、トラックバック)スリムアップ。
もう、こいつらはブログ自身に搭載しなくてもいいよね。
以下、修正例。

index.html
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta name="y_key" content="9b3131a8c557c82b" />
<meta name="verify-v1" content="4oUaWfWW0UBq5eLry3cW6lMS+hOb0g1L+TjPXsL5YOM=" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
<title><% if:extra_title %><% extra_title %> :<% /if %><% blog.title %></title>
<meta name="description" content="" />
<meta name="keywords" content="<% blog.keywords | oneline | tag_strip | __or__ | blog.title | oneline | tag_strip %><% extra_keywords | oneline | tag_strip %>" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<link rel="stylesheet" href="http://twitter.github.com/bootstrap/1.3.0/bootstrap.min.css">
<link rel="stylesheet" href="http://hujimi.up.seesaa.net/js/thickbox.css" type="text/css" media="screen" />
<link href="http://twitter.github.com/bootstrap/assets/js/google-code-prettify/prettify.css" rel="stylesheet">
<link rel="stylesheet" href="<% css.page_url(page) %>" type="text/css" media="screen, projection"/>
<link rel="alternate" href="<% blog.page_url %>index.rdf" type="application/rss+xml" title="RSS" />
<link rel="shortcut icon" href="http://hujimi.up.seesaa.net/image/favicon.ico" />
<script type="text/javascript" src="http://hujimi.up.seesaa.net/js/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://hujimi.up.seesaa.net/js/thickbox-compressed.js"></script>
<% if:blog.has_foaf -%><link rel="meta" type="application/rdf+xml" title="FOAF" href="<% blog.page_url %>foaf.rdf" /><% /if -%>
</head>
<body>
<div id="banner"><div class="container"><% content_header %></div></div>
<div id="content"><div class="container"><% content_main %></div></div>
<div id="footer"><div class="container"><% content_footer -%></div></div>
</body>
</html>

記事
<% content.header -%><!-- Content -->

<% if:page_name eq 'archive' -%>
<div class="navi">
<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:previous_archive -%>
<a href="<% previous_archive.page_url %>"><<</a>
<a href="<% previous_archive.page_url %>"><% previous_archive.createstamp | date_format("%Y年%m月") %></a> |
<% /if -%>
<a href="<% blog.page_url %>">TOP</a>
<% if:next_archive -%> | <a href="<% next_archive.page_url %>"><% next_archive.createstamp | date_format("%Y年%m月") %></a> <a href="<% next_archive.page_url %>">>></a><% /if %>
<% /if %>
<% if:archive_page_name eq 'mday' %><% /if -%>
</div>
<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %>
<a href="<% archive.page_url(pager.previous_page) %>">
<% /if %>
<<
<% if:pager.previous_page %>
</a>
<% /if %>
<% loop:list_pager %>
<% if:current_page ne pager_number %>
<a href="<% archive.page_url(pager_number)%>">
<% /if %>
<% pager_number %>
<% if:current_page ne pager_number %>
</a>
<% /if %>
 
<% /loop %>
<% if:pager.next_page %>
<a href="<% archive.page_url(pager.next_page) %>">
<% /if %>
>>
<% if:pager.next_page %>
</a>
<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>
<% /if -%>

<% if:page_name eq 'category' -%>
<div class="navi">
<a href="<% blog.page_url %>">TOP</a> / <% category.name %>
</div>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %>
<a href="<% category.page_url(pager.previous_page) %>">
<% /if %>
<<
<% if:pager.previous_page %>
</a>
<% /if %>
<% loop:list_pager %>
<% if:current_page ne pager_number %>
<a href="<% category.page_url(pager_number)%>">
<% /if %>
<% pager_number %>
<% if:current_page ne pager_number %>
</a>
 
<% /if %>
<% /loop %>
<% if:pager.next_page %>
<a href="<% category.page_url(pager.next_page) %>">
<% /if %>
>>
<% if:pager.next_page %>
</a>
<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>

<% loop:list_article -%>
<div class="blog">
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:Trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/Trackback/"
xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
<rdf:Description
rdf:about="<% article.page_url | xml %>"
trackback:ping="<% article.tb_url | xml %>"
dc:title="<% article.subject | nl2br | tag_strip | xml | inside_comment %>"
dc:identifier="<% article.page_url | xml %>"
dc:description="<% article.get_excerpt | nl2br | tag_strip | xml | inside_comment | text_summary(240) %>"
dc:creator="<% article.nickname | nl2br | tag_strip | xml | inside_comment %>"
dc:subject="<% article_category.name | nl2br | tag_strip | xml | inside_comment %>"
dc:date="<% article.createstamp | date_format("%Y-%m-%dT%H:%M:%S+09:00") %>"
/>
</rdf:RDF>
-->
<div class="blogbody">
<h2 class="title">
<a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a>
</h2>
<div class="postdate"><% article.createstamp | date_format("%Y %m/%d %H:%M") %></div>

<% if:page_name eq 'article' -%>
<div class="text">
<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>
<br /><br /><br />
</div>
<% else -%>
<div class="text"><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
<div class="posted">posted by <% article.nickname %>
<% if:style.disp_category %>| <a href="<% article_category.page_url %>"><% article_category.name %></a><% /if %>
</div>
</div>
</div>
<% /loop -%>

<% if:page_name eq 'category' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %><a href="<% category.page_url(pager.previous_page) %>"><% /if %>
<<
<% if:pager.previous_page %></a><% /if %>
<% loop:list_pager %>
<% if:current_page ne pager_number %>
<a href="<% category.page_url(pager_number)%>">
<% /if %>
<% pager_number %>
<% if:current_page ne pager_number %>
</a>
<% /if %>
 
<% /loop %>
<% if:pager.next_page %>
<a href="<% category.page_url(pager.next_page) %>">
<% /if %>
>>
<% if:pager.next_page %>
</a>
<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>

<% if:page_name eq 'archive' -%>
<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi">
<% if:pager.previous_page %>
<a href="<% archive.page_url(pager.previous_page) %>">
<% /if %>
<<
<% if:pager.previous_page %>
</a>
<% /if %>
<% loop:list_pager %>
<% if:current_page ne pager_number %>
<a href="<% archive.page_url(pager_number)%>">
<% /if %>
<% pager_number %>
<% if:current_page ne pager_number %>
</a>
<% /if %>
 
<% /loop %>
<% if:pager.next_page %>
<a href="<% archive.page_url(pager.next_page) %>">
<% /if %>
>>
<% if:pager.next_page %>
</a>
<% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>
<% /if -%>

<% if:page_name eq 'article' -%>
<!-- X:S ZenBackWidget --><script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//hujimi.seesaa.net&nsid=94320452058487825%3A%3A94320461990655647&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script><!-- X:E ZenBackWidget -->
<% /if -%>

<!-- /Content -->
<% content.footer -%>
posted by 右京 | 雑記

シュタインズ・ゲートの感想

岡部もわからん。俺もわからん。まじかよって展開。岡部がわからないことを共感している。
アキバから萌えが消えたり、あったはずのIBN5100が消えたり、よくわからん連中からのメール、そして突然まゆりが殺される。
過去改変していくごとに、ちょっとずつ、これヤバイんじゃないか?っていう恐怖、不安の感情が増えていって、あの事件。

あそこからの展開は岡部に対してけっこう非人道的。なんどやってもまゆりは同じ時間に死ぬ。
クリスが協力してくれるようになって解決の糸口がみつかっても、過去改変を修正することはやるせない感じになる。
葛藤の中で答えを見つけないといけない。
終いには、クリスとまゆりを天秤にかけなくてはいけないことに。
これは選べない。結局クリスが自ら死を選ぶって形で、後悔してもしきれない状況になる。

話は終わったように見える。
阿万音鈴羽がやってくる。岡部がクリス抜きでタイムマシンを完成させたことがわかる。
未来の岡部からのメール。一番盛り上がるシーン。
ファーハッハッハと高笑いする気持ちがわかる。

で、今回の解決編。

まぁ、その後は、大体の人が予想できそうなベタな展開だったけど、あれで良かったんじゃないかな。
まとめると、小説を読んでいるような感じでした。おわり。
posted by 右京 | 雑記

メモ:美樹さやか

メモ(妄想)

流れ:
もろもろの情報から群馬県出身?
中流家庭、父はサラリーマンで母は専業主婦っぽい
一人っ子?
上条恭介とは幼馴染、多分小学校入学以前から知り合っていたか、お隣さんだったとか
いつから好きだったのか、幼少期、小学生、中学生ではもうアレ
小学校中学年くらいからまどかとみどりの人と知り合ったっぽい
成績は中の下(雰囲気的に今回のテストやばかったーというセリフが似合いそう)?
ほむと出会う
淫獣と出会う
マミと出会う
淫獣が契約しないと言う
腕治せる!と思う
マミ死ぬ
悩む
結局契約
杏子来る
杏子と対立
淫獣に騙されたと知る
杏子と多少和解(どっちが先だったっけ?)
狂う
まどかに当たる
殺人
魔女になる
杏子と一緒に死

さやかの欲求:
上条恭介と両想いになる

さやかの欲求の障害:
さやか自身の元々の性格
マミの死
みどり
淫獣の暴露←心折れる


さやかは杏子のことを意外といいやつと思っている。
杏子はさやかと友達になりたい(なれた)と思っている。
なので、同人誌的には杏子がさやかに一方的に絡んできて、さやかが「しょうがないなぁ」とかいうのが自然な気がする。
さやかが杏子に絡むのはなんか違和感があるような。
上条恭介のキャラが薄いのが実は問題、使いにくい。
さやかからアクションするのがそもそも想像しがたい。
posted by 右京 | 雑記

杏さやオンリーのことについて

2011年9月4日に行われた杏さやオンリーという同人誌即売会についての日記


馬喰町駅についたのは昼過ぎくらい。改札を抜けると長い地下通路。休日で時間も時間だったので人はまばら。地下から地上に出ると、いわゆるオフィス街って感じ。スカイツリーとかも見えて、さすがに都会。やっぱり、休日なので人はあまりいない。工事のおっちゃん、あんちゃんがいるくらい?

目的地は綿商会館。正直、Googleマップがないとわからないような場所にあった。付近にはそこそこ人がいたのでなんとなくわかったけど。杏さやオンリーはこの建物の5、6階で開催されていて、エレベーターを使ってそこまで行ける。エレベーターが使えるくらいの人が参加しているってことで。

会場は普段は会議室として使われているような、広さは小中学校の教室3部屋くらい?それが5、6階にそれぞれある感じ。とりあえず各階それぞれを一旦見渡してから、しんごー君のサークルの場所に向かった。これが1つの目的でもあったので。

ブースにはしんごー君と彼が同人誌関連で知り合った友達がいた。その友達はニット帽を被った感じの良い人だった。ちなみに、しんごー君の同人誌はけっこうしっかりしていた。新刊は完売していたけど、既刊のほうを記念に一部買った。

すこし会場内を散策していると、大学の先輩であるMさんと会った。Mさんとは久しぶりなようなそうでもないような。MさんはTwitter上で行くことを表明していたので、偶然ではなかったりする。このくらいの規模のイベントのほうが来やすいとか、最近の出来事とか、プログラミングのこととか、色々話しながら会場を回った。

...

午後三時になると、同人誌即売会は終了して、アフターイベントというものが行われる。初めて参加した。Mさんも一緒に参加した。アフターイベントでは、オークションとジャンケン大会の2つの催し物が行われた。

最初にオークションが始まった。サークル参加者が描いた色紙を一般で来た参加者が競り落とす形になっている。大金(数千円〜)が飛び交うのでけっこう盛り上がった。ピンクのTシャツを来たロンゲのあんちゃんが5枚くらい競り落してほくほく顔してた。

次にジャンケン大会。色紙やらポスターやら色々なものをジャンケンでゲットするイベント。司会者の人が出した手に勝った人が残っていくっていうよくあるやつ。これもけっこう盛り上がった。あ、ポスターもらいました(さやか120%)。

ジャンケン大会が終わって、イベント全体も終了。Mさんと一緒に帰った。おしまい。


なんというか、友達がサークル参加している同人誌イベントに行くのは初めてだったので少し新鮮なものがあった。そして、自分自身も何かこういうイベントにサークルとして参加してみたいなとか思ったり。
posted by 右京 | 雑記

喉の調子が良いとカラオケに行きたくなる

まぁ、ヒトカラですが。調子が良いと言っても歌い始めは声が出しにくいので、最初は程良い音程の女性ボーカル曲を2オクターブ下、1オクターブ下、原曲キーでちょくちょく切り替えながら歌うと調子が出てくるかもしれないよ。

で、今日はこんな曲を歌ったよ。

Judas Priest/Exciter
MetalというよりHard Rockっぽい曲。最後のExciter!!!!ってのはちょっと辛い。


Judas Priest/Pain Killer
イントロを聴くだけでテンションが上がる名曲。最高音はあまりにも高すぎるが、他はそんなになので案外歌いやすいかもしれないね。デスっぽい声を混ぜてもそれっぽく聞こえるんじゃないかな。


Riot/Thundersteel
途中のツインギターがかっこいい。結構速い曲なんだけど、意外と歌いやすい。


Angra/Spread Your Fire
DAMはなぜイントロを飛ばしてしまうのか。ゆっくりなテンポから急に加速する感じが良いのに。


Dream Theater/Take the Time
超難曲。カラオケだと出だしの声と口笛が入っていないからタイミングが激ムズで、その後もありえないフレーズが続くのでそこで心が折れる。8分ちょいの曲なので、何人かでカラオケ行くときは歌いにくい(雰囲気的に)。



番外編:

Idol M@ster/黎明スターライン
Metal関係ないけど、アイドルマスター9話のEDで流れて、一発で気に入ってしまった。Take the Timeと比べると簡単なんだけど、ムズイ。



あとは、テキトーに、Girl's Dead Monster方面とか、あと、She's Gone難しすぎ。
posted by 右京 | 雑記

久々にカラオケ行った

ヒトカラというやつ。そういや、DAMにボーカロイド関連楽曲が入っていた。いつからかな。

でも一人で歌うときはメタルに限るよね。今日はこんな曲を歌ったよ。

Judas Priest/Night Crawler
これはJudas Priestの曲の中でも歌いやすいのでおすすめ(歌詞、音域とか)


Judas Priest/The Sentinel
メタルの手本のような曲。喉を痛めるので高音域は絶対に地声では歌ってはいけない(シャウトする感じで)。


Lost Horizon/Sworn in the Metal Wind
むちゃくちゃ難しい。まず出だしが無理。個人的にはソロが終わった後の部分がシャウトしやすくていいかなー(音量が稼ぎやすい)。


Angra/Temple of Hate
ラーイナウ!あたりで満足できる。けっこう高音。


あとはテキトーに色々と歌ったよ。やっぱりボーカロイド系は全般的に難しいね。
posted by 右京 | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。