佐賀北高校優勝

 第89回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟など主催)は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝戦が行われ、佐賀北(佐賀)が広陵(広島)を5―4で破り、2度目の出場で初優勝を飾った。4点を追う佐賀北は八回、押し出し四球と副島の満塁本塁打で一気に逆転。九回、広陵の反撃を断って、初の決勝進出で頂点に立った。

 佐賀県勢の優勝は、1994年の佐賀商以来13年ぶり2度目で、九州勢としても13年ぶり。公立高が夏の甲子園を制したのは、1996年の松山商(愛媛)以来11年ぶり。

参照:
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07082258.htm

映画化決定、なんて。あの状況で満塁ホームラン打てるのは山田太郎くらいだろ。まさにメークミラクルだな。



posted by 右京 | 雑記
blog comments powered by Disqus
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。