うわっ...私の電車賃、高すぎ

朝日新聞デジタル:北総線「高すぎ」通学苦しい! 19歳提訴、26日判決 - 社会

電車の運賃が高すぎるからって下げろ!ってできるのかよと思ってちょっとだけ調べてみたらどうやらできなくはないらしい。これは鉄道事業法の第二十三条で定められている。客観的にこれくらい儲かってるから、このくらいは頑張れるよねっていうデータでもあれば下げてくれるのかな?

(事業改善の命令)
第二十三条  国土交通大臣は、鉄道事業者の事業について輸送の安全、利用者の利便その他公共の利益を阻害している事実があると認めるときは、鉄道事業者に対し、次に掲げる事項を命ずることができる。
一  旅客運賃等の上限若しくは旅客の料金(第十六条第一項及び第四項に規定するものを除く。)又は貨物の運賃若しくは料金を変更すること。
二  列車の運行計画を変更すること。
三  鉄道施設に関する工事の実施方法、鉄道施設若しくは車両又は列車の運転に関し改善措置を講ずること。
四  鉄道施設の使用若しくは譲渡に関する契約を締結し、又は使用条件若しくは譲渡条件を変更すること。
五  他の運送事業者と連絡運輸若しくは直通運輸若しくは運賃に関する協定その他の運輸に関する協定を締結し、又はこれを変更すること。
六  旅客又は貨物の安全かつ円滑な輸送を確保するための措置を講ずること。
七  旅客又は貨物の運送に関し生じた損害を賠償するために必要な金額を担保することができる保険契約を締結すること。
2  前項の規定による命令(同項第四号及び第五号に係るものに限る。)があつた場合において、当事者が取得し、若しくは負担すべき金額その他契約若しくは協定の細目について、当事者間の協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、当事者は、国土交通大臣の裁定を申請することができる。
3  第二十二条第六項、第七項及び第九項から第十一項までの規定は、前項の裁定について準用する。この場合において、同条第六項及び第七項中「都道府県知事」とあるのは「国土交通大臣」と、同条第九項及び第十一項中「補償金の額」とあるのは「当事者が取得し、又は負担すべき金額」と読み替えるものとする。



posted by 右京 | 雑記
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。