二月は逃げ三月は去る

やる気を無理やりマックスにしてファミコン君に駆け込みました。制限の変わり目なんて本当はやる気出ないものだろうが、俺には関係ないさ(カード名に混乱するくらいだからな)。参加者も少ないと思っていたんだけど、それでも意外にたくさんの人がいたもんだ。
そして意外とデュエリストIDをスラスラ書けたもんだ、俺。

一回戦 シグ
×○×
セイントマジシャンってこんなに強かったんだな。
メインお触れに対して腐ったサイド陣。無理か。

二回戦 高校生?
○×○
ゴーズから嫌がらせを受けたが、あとは普通に…ね。

三回戦 常連さん
○○
これは相性の問題だな。罠ハン風味ではなかなか。

四回戦 S君
○○
ミラー戦だが、完全な徹底の仕方の差。
キャプテンゴールドだっけ?それは抜こうよ。



疲れた。遊戯王がこんなに疲れるなんて、はぁ。
ソレよりも学生君の使っていた(フリーで)デッキなんだが面白そうだったぞ。元来の遊戯王ならではの強烈なドロー、ぶん回すタイプのデッキなんだが、構築次第ではネタの域をぬけることができそうだぞ。作ってみようかな。


posted by 右京 | 遊戯王・大会レポ
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。