CloudFoundryでnode.jsを使ってみる(とりあえずexpress)

http://www.cloudfoundry.com/

Cloud FoundryとはVMWareが作っているオープンソースのPaasで、ついでにホスティングサービス(β版)もやっているよ、というかんじのもの。

後者のホスティングサービスというものが意外と遊べそうなので紹介。今回はとりあえずnode.jsのexpressをセッティングするまでのチュートリアルということで。

1. サインアップ


http://www.cloudfoundry.com/ にいってサインアップする。ここは特に問題ないね。

2. コマンドラインツール等を入れる


返ってきたメールに初期パスワードとコマンドラインツールを入れてね,みたいなことが書いてある。
http://docs.cloudfoundry.com/tools/vmc/installing-vmc.htmlに書いてあることを上から順番に実行していくだけでなので、ここも問題ないね。

3. node.js version 0.8.2とexpressを入れる


cloudfoundry.comではnode.jsの0.6.8と0.8.2に対応しているので、nvmあたりでそのバージョンを入れる必要がある。今回は0.8.2にしてみた。
nvm install v0.8.2

ついでにexpressもインストール。
npm install -g express


4. アプリケーションを作ってデプロイ


これもすごく簡単。まずはexpressコマンドでアプリを作る。
express myapp
cd myapp && npm install

※package.jsonのnameは一意なものになるように変えておいたほうがいいです。
次に、vmc pushでカレントディレクトリのファイルをデプロイする。
vmc push --runtime=node08

何やら質問されるが適当に答えておけばok。

ちゃんとできればexpressの初期の画面が出るはず。
http://ukyo-myapp.cloudfoundry.com/


posted by 右京 | javascript
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。