ボンバーマソ

Happy Elements Labs: websocket + HTML5(canvas)でのゲーム開発(ボンバーマン風)について少し。ピクセルデータとしてバイナリのwebsocketを使う方法もあるけど、転送量を減らす目的でバイナリを使うのもありかなと(というかリアルタイム系のゲームは将来こういう感じになる?)。

こんな感じで。

Element(type, x, y)
 type 4bit
  0: 平地
  1: 壁
  2: 壊せない壁
  3: プレイヤー
  4: 爆弾
  5: 爆風
  6: 敵
  7: アイテム1
  8: アイテム2
  9: ア(ry
 x 6bit
 y 6bit

Char(id, element)
 id 1byte
 Element element 2byte

転送されるデータ
flowLength 2byte
flowList flowLength * 2byte
charLength 2byte
charList charLength * 3byte

これを直でパースしたら結構速いんじゃないかな。

補足の図
bomb.png


posted by 右京 | javascript
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。