炭酸ヘッドスパというものが流行っているらしい

すごいどうでもいいことだけど、気になったのでちょっと調べてみた。

なんだか最近炭酸ヘッドスパというものが流行っているらしい。炭酸ヘッドスパとは、もちろん炭酸水で頭を洗うことなんだけど、なんか効果がすごい。このページによると、炭酸の発泡によって頭皮の皮脂を落とす効果、炭酸の成分(二酸化炭素)が頭皮に浸透することによる血行促進効果、あとよくわからないけど髪の毛自体にも良い効果があるらしい。

それで、この炭酸の濃度がどれくらいあると効果があるかというと1000ppm以上あればいいらしい。1000ppmというのは1リットルに1g溶けている状態なのではっきり言ってそこらで売っている炭酸水は余裕でこの条件をクリアしている。

もっとリーズナブルに炭酸水を手に入れたければ自分で作るというのもあり。方法は水に炭酸水素ナトリウム(重曹)とクエン酸を混ぜるだけ。このページによると17円で500mlで3000ppm弱の炭酸水ができるらしい。1000ppmだったら1リットルちょいは作れるか。

まぁ、ここまで準備しておいてなんだけど、風呂場でどうやって使うかが問題。洗面器に頭突っ込むしかないのかな・・・。


パックス重曹F 2kg
パックス重曹F 2kg
posted with amazlet at 12.08.18
太陽油脂
売り上げランキング: 246

大洋製薬 食添クエン酸 500g
大洋製薬
売り上げランキング: 982


あと、色々調べてたら人工炭酸泉発生装置みたいなのあったけど、35万とかだれが買うんだよ(業務用だったら安いのか?)。




posted by 右京 | 雑記
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。