つかの間の戯れ

人だかりをにぎやかと思うか鬱陶しいか、俺はどちらかといえば後者だ。そして昨日は今年最高の人だかりとなった。


実は昭和記念公園という場所で花火大会があった。しかもその場所は家のすぐそばである。で、俺は被害をこうむったわけだ。


徹夜してくそ疲れている俺が家路につこうとしているときにはすでにその兆候はあった。調布駅にけっこうな数の人がいたのがそれだ。そのときの俺は花火大会なんざあるとは毛頭考えもつかなかった。味の素スタジアムで試合があったんだろうと思っていたし、実際に試合はあった。電車に乗る前に花火大会だと疑わなかったのはたぶんそのせいだ。


気づいたのは南武線に乗り換えたごろだった。人が多いだけではなく浴衣を着ている人が妙にたくさんいることに対してもしかしたらと思った。

そしてもしかした。


バカみたいに人がいた。駅のコンコースに1万人くらいいたであろう。たかが花火大会に電車つかってくるか?そして駅の外にはいざ便乗せんとするコンビニや居酒屋のアルバイト。なぜか露店まであった。はっきし言おう、邪魔だ。コンコースで待ち合わせすんじゃねー。


きっと昭和記念公園にはもっとたくさんの人がいただろう。おれが知る余地もないが。ちなみにそのころ俺はピコピコゲームをやっていた。家族は花火を見に行くとかいって近所の公園に出かけていった。もし最高の場所で見たいという輩がいるというなら自衛隊の駐屯地に限るぞ。ただし知り合いとかいないと見れないがな。


まーそんなこんなで帰る人々は相当の混雑に後悔しただろう(笑)



posted by 右京 | 雑記
blog comments powered by Disqus
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。