ファミコンくん二号店プレシャスメモリーズ公認大会18:00〜

久しぶりに公認大会に出ました。

2勝1敗で、その1敗のプレイングはミスった感があった。

先攻1ターン目のプレイングってやつ。

プレシャスメモリーズではウィニーという後攻1ターン目に大量のポイントを与えるデッキがあって、通常のデッキではそこまで先攻後攻の差異がないので、特に理由がない限りは後攻を選ぶでしょう。次に先攻になってしまった場合、ウィニー相手での最悪のケースを想定するのがベター。具体的には、先攻でキャラクターを3体並べる、歌詞作成中を使わないとか。これをやったとき、ウィニー以外のデッキに対しては無駄に使ったカード分だけの損失を受けるわけだがそんなに大きなものでもない。だけど、やらないとダイレクトに敗けにつながる、だったらやったほうがいいよねって話。

今回は不用意に1体だけしか妨害できない状況にしてしまったという訳。本来は考える余地なんてほとんどないのにね。

まとめると
・後攻を選べるときは後攻を選ぶ。
・先攻しか選べないときはウィニー相手での最悪のケースを想定する。
これがベター。だと思う。


posted by 右京 | プレシャスメモリーズ
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。