ワンショット

ワンショットというデッキが密かに注目されているらしい。コンセプトは1ターンで大ダメージ与えてやろうっていうことだそうで。

プレイする上での流れは
1.マリガンと初詣でコスト5のデッキ内での順番を自分に分かるように調整。
2.デッキの一番上にそのカードがくるまで待つorドローソースで回す。
3.コスト5がデッキの一番上に来たら抽選券でたくさんドローする。
4.桜高軽音部、駄々っ子でポイントを与える。
こんな感じ。

相手のアプローチでもデッキの順番が更新されていくから、そこはよく注意しながらプレイしないといけないね。あと、駄々っ子は握ったら即使う感じかな。3,4で説明したように、たくさんドローして勝負を決める段階で、すでに1~2ポイントほど入っていると相当楽だろうし。

でも、戦略的なことを差し置いても最大の利点は、デッキ構築にかかるお金に関することかな。これ以外にすでにデッキ(一般的な)を持っている場合、たいした追加コストが発生しない。持ってなくても、まぁ、そんなに掛からないでしょ。そもそも高い=汎用性が高いということだから、入手しておいてもいいんじゃないかなぁ。

以下、伝聞した情報から作ってみたデッキ。脳内構築なので正直どれだけ回るかわからん。
《character》
cost2 12
食パン唯x3
ポイント入れ替え梓x3
ポイント入れ替えムギx3
手札入れ替え澪x3

cost0 14
唯x3
澪x4
律x3
ムギx3
さわ子x1

《event》
cost5 4
桜高軽音部x4

cost2 4
駄々っ子x4

cost0 26
露天風呂x4
初詣x4
おやつx3
抽選券x4
歌詞作成中x4
値切りx4
お見舞いx3

cost5の中にリゾート気分を入れたいかも。なんというか、4枚だけじゃ微妙に不安。


posted by 右京 | プレシャスメモリーズ
blog comments powered by Disqus
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。